アドセンスブログ月1000円を1記事で稼ぐネタ探しとPVの集め方 | ブログ研究室

アドセンスブログ月1000円を1記事で稼ぐネタ探しとPVの集め方

アドセンスブログ
Adsense<br>ブロガー
Adsense
ブロガー

グーグルアドセンスの審査には受かったけど、広告を貼ってもぜんぜん稼げない!

このような悩みを持った人は、本当に多いです。

「何記事書いても、ブログPVは全然増えない。減る日すらあるんだけど・・・」しかしほとんどの場合、その原因は記事の書き方が悪いわけではありません。

グーグルAdsenseで月1,000円を稼ぐコツは、この3つです。

  1. 検索需要の大きいトレンドネタ
  2. 隠された情報を記事にまとめる
  3. Twitterからアクセスを集める

仮にあなたのブログ記事がインデックスされない状態でも、うまくアクセスが集まれば1記事で月1,000円稼ぐこともできます。

今回お伝えするこの方法で、あなたの「アドセンスブログで稼げない」という悩みが解決できれば幸いです!

アドセンスブログ1記事で月1000円を稼ぐためのPV数

アドセンスブログで稼ぐには、PVをたくさん集める必要があります。くわしい説明に入る前に、まず月1,000円を稼ぐのに必要なPV数を計算しておきましょう。

ネット上では、アドセンスブログのPV相場はだいたい1PV=0.3円~0.5円ぐらいだと言われています。この数字から1,000円稼ぐのに必要なPV数を逆算すると、1日2000~3000PV前後が目標ですね。

ネタの探し方や記事の書き方に慣れてさえしまえば、この画像のように1日1記事で数千PVを集めることも難しくありません。

アドセンスブログのTwitterネタ2000PV
アドセンスブログのTwitterネタ2000PV_記事情報

この記事は文字数も1500文字なので、1記事あたり1時間ぐらいで書けると思います。スキマ時間を使った副業にもぴったりですね。

アドセンスブログ1記事で月1000円を稼ぐ3つのコツ

アドセンスで1記事1,000円を狙うなら、時間をかけるべきなのは記事を書く前のリサーチ。どんな記事ネタを選んで、何を書くか。これだけでアクセスを増やせるかは90%決まってしまいます。

需要の大きいネタ=トレンドを狙う

記事にはその時に話題になっているネタを選びましょう。これが今回の記事で一番大切な話と言ってもいいぐらいです。

TwitterやYahooのトレンドランキング、インフルエンサーが取り上げたネタ、Twitterでバズっている話題…世の中のトレンドになって、たくさんの人が注目しているネタなら何でも大丈夫です。ただ、できればTwitterで話題になっているネタの方が、アクセスは集めやすいです。

ネタを選ぶときは、例えばYahooコメントランキングのように「何人が注目しているか?」が数字で分かるようになっているものを選びましょう。

この数字が無くてもアクセスは集まりますが、注目度が数字で書かれている方が、ふり返りの時に便利です。いずれにせよ検索需要がなければアクセスを集めるのは困難と言えるでしょう。

関連記事:検索1位の競争を避け高ボリュームKWでアクセス数を増やすブログ戦略

ネタ元に出ていない情報をまとめる

突然ですが、ネットニュースやブログ記事を見た後で「あれ?」と思ったことはありませんか?

たいていのニュースや記事には、このように「記事を読んだ人が疑問に思うポイント」が出てきます。その内容を、記事に丁寧にまとめていきましょう。

「読者に驚きを与える新情報」「他の記事と差別化するための意外な視点」2000~3000PV程度なら、このように裏をかく必要もありません。

ネタ元にしっかりと需要さえあれば、必要な情報をただまとめるだけで月1,000円は達成できます。

ブログ記事をツイッター上に流してアクセスupを狙う

選んだネタや記事を書いたタイミング、インデックスの状態によってはツイッターのアクセスが無くても月1000円は達成できます。

しかし中には、ブログ記事がサーチコンソールに申請してもインデックスされない、もしくは数日後にようやくインデックスされるという人もいます。

そんな時には、ブログ記事のURLをツイッターから流してアクセス数upを狙います。もちろん普通に記事がインデックスされるブログでも、ツイッターから流入させることでアクセスの底上げが見込めます。

ここでのポイントは、ツイート文の書き方です。日ごろのフォロワーさんに向けたツイートではなく、「記事の情報を知りたいと思っている人」にターゲットを絞ったツイートを流します。

「この記事の中に、ニュースの疑問の答えがある!」と思ってもらえる書き方をするのがコツです。

アドセンスブログで月1000円を稼ぐときの注意点

ここまで書いた内容に沿って記事を書けば、アドセンスブログで月1,000円を稼ぐことはできます。ただし、いくつか注意することもあります。

記事ネタを自分の主観で選ばない

記事ネタを選ぶとき、間違ってもネタを自分の好き・嫌いだけで選んではいけません

もちろん自分が好きなネタで記事を書ければいいのですが、大前提としてアドセンスブログで稼ぐにはたくさんのPVを集める必要があります。もし自分の好き嫌いだけでネタを選んでしまうと、知らず知らずのうちに検索需要がないネタを選んでしまうという落とし穴があります。

自分が好きなジャンルのネタなら記事を書くスピードも上がるのですが、自分以外の人も知りたがる人はいるのか?ということは常に気にしておく必要があります。

記事タイトル・見出しにKWを入れる

ブログのSEO対策としては基本中の基本なので、改めて説明する必要はないかもしれません。

この記事で紹介する方法ではツイッターからのアクセスを狙っています。しかし検索からの安定したアクセスも同時に狙うため、記事タイトルや見出しにもキーワードは入れておきます。

どの本、記事にも載っているSEOの常識ですが、Twitterからのアクセス流入をきっかけに記事がインデックスされれば、さらにアクセス数をアップさせることができます。

ツイッターから流すときはサジェストをチェック

ツイート本文にはトレンドになっているハッシュタグはもちろん、サジェストに出ているKWも入れましょう。Twitterサジェストの調べ方は次の画像の通りです。

PC:画面右上の検索窓から、キーワードを入力

Twitterサジェストの使い方PC

スマホ:虫眼鏡マーク🔍をタップして、キーワードを入力

Twitterサジェストの使い方スマホ

この場合は、メインキーワードである「アルセウス」を検索窓に入れたことで「怖い」「はかいこうせん」「先祖」などのサジェストKWが出てきました。これをツイートの本文に入れることで、自分のツイートがTwitter検索をした人の目に触れるようになります。

もしツイッターから記事を流してもアクセスが増えない!という時は、アカウントがシャドウバンになっていないか、確認してみてください。

関連記事:旧シャドウバン確認ツールがサービス終了!新しいTwitterテストの使い方

アドセンスブログで月1000円を稼ぐのに不要なこと

Google Adsenseで稼ぐのに、直接関係ないことをいくつか並べてみました。

  • オシャレなブログデザイン
    →読者は記事に書かれている情報を見に来ているので、オシャレなブログにする必要はありません。
  • 有料テーマ
    →いりません。ブログで稼ぐことが目的なら、テーマは無料のCocoonで十分です。
  • ツイッターのフォロワー増やし
    →フォロワーさんに向けたツイートを流すわけではないので、フォロワーさんはいりません。0人でも記事のアクセスは集まります。
  • 100記事マラソン
    →不要です。ブログで稼ぐのにある程度の記事数は必要ですが、100記事かけば必ず稼げるというものではありません。

アドセンスブログでもっと稼ぐなら

100%とはいきませんが、アドセンスブログで月1,000円を目指すだけなら、今回の3つのポイントを守ればすぐに稼げます。

Googleアドセンスの審査を受けた時は、自分の体験談を書いて独自性を出すのが合格の秘訣でした。しかし合格後にアドセンスの収益を伸ばすには、記事ネタは考えるのではなく探すという風に、発想を変える必要があります。

今回紹介したのはアドセンスブログ1記事で1,000円=2,000~3,000PVを集める方法でした。この方法をさらに広げると、1記事で数万PV取れるようにもなります。

アドセンスブログのTwitterネタ2万PV
アドセンスブログのTwitterネタ2万PV_記事情報

例えば月1,000円ではなく1日1,000円を目指すなら毎月の月収は3万円になりますが、アドセンスブログでそれだけ稼ぐにはおおよそ月6万~10万PVが必要になりますね。(1PV=0.3円~0.5円で計算)

月1,000円と言わず、もっとアドセンスブログで稼ぎたいという人には、こちらの記事も参考にしてください。

関連記事:
アドセンスブログ4か月目で月収2万越えの記事ネタとPV戦略を暴露
副業ブログで稼げなかった頃の記事を60万PVネタと比べてセルフ公開処刑

さらに大きく稼ぎたい人には、ブログで稼ぐノウハウをLINEで無料プレゼント中です。ブログで稼げずつまづいている方はぜひ見ていただきたい内容です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました