アドセンスブログコンサル「低リスク料金保証」2022年募集について | ブログ研究室

アドセンスブログコンサル「低リスク料金保証」2022年募集について

プロフィール写真拡大コンサル記事

はじめまして、アドセンスブログのコンサルをしているユウと申します。

こちらの記事では、ブログで稼ぐために必要な知識やネットにはびこる詐欺コンサルの実態、金額保証付きのグーグルアドセンスコンサルの内容をお伝えしていきます。

アドセンスブログの実績紹介

まずはアドセンスブログの実績について少しだけご紹介します。

現在はブログの収入だけで生活していますが、もともとはサラリーマンでした。毎日会社と家を往復する生活に限界を感じ、ブログで月収数十万~達成してから脱サラしました。

実際の収入がこちらです。この時はTwitterきっかけで話題になったネタについて書きましたが、約5,000文字の記事1つで日給3万円を達成することができました。

もちろん最初からブログで稼げていたわけではありません。私がブログを始めたのは2018年ですが、最初の2年半ぐらいは全く稼げない日々が続き、2020年の冬~2021年の夏あたりになってようやく収入が安定してきました。

ブログは正しい知識、正しいやり方で作業を続ければ必ず稼げるようになる仕事です。しかし逆に言えば、間違った方法ではいくら記事を書いても稼げません。

実際、私のアドセンス収入が変わった前後では、作業量はほとんど変わっていません。

サラリーマンをしながらの副業、しかも書くスピードが速い方ではないので、記事数は1日1~2記事が限界でした。しかし会社のお給料とは違い、記事を頑張ったぶんだけ収入が増えるブログは自分に合った仕事だと感じています。

自分の力で稼ぐ、向いている人にはとことん向いている仕事ですよね。

私が稼げるようになったきっかけは、ブログ戦略を大きく変えたことです。単純に記事数を増やすよりも効率的に稼ぐためのスキルを身につけたことが、ブログ収入を大きく伸ばせた理由です。

ブログ戦略は「今まで教えられてきた方法とは全然違う」と戸惑う方も多いですが、ブログに対する考え方を大きく変えることで一気に飛躍したコンサルメンバーも多数います。

ブログの常識はグーグルアップデートで大きく変わりました。5年、10年前に稼げた手法が今では通用しなくなっていますから、どの手法が今でも使えるのか、使えないのかを見極める必要があります。

ネタの選びかたから記事の書き方まで変えることで、ブログで稼げるスピードは大きく変わります。

ブログで成果を出すために必要なもの

ブロガーが検索順位を上げるためにすべきこと

ネットで調べれば、ブログで稼ぐ方法はたくさん出てきますよね。しかしシンプルに考えれば、アドセンスでもアフィリエイトでも、結局はどうやって記事を上位表示させるか?が毎月の収入に直結することは間違いないでしょう。

ただし今のグーグルは、記事の質だけを見て順位を決めているわけではありません。

今からブログで稼ぐには、グーグルに認められたブログが必要になります。言い換えると、読者だけでなく、グーグルに評価されるためのブログ作りも同時に考えていけないということですね。

記事の質だけが評価されていた時期は終わり、戦略的にブログを運営する人だけが稼げているのが今のブログ界隈です。勝負は記事を書く前から始まっていて、事前にどれだけの勝てる戦略を用意できているかが運命の分かれ道であることに、気づいている人はごく一部です。

もちろん質のいい記事、ユーザーの役に立つ記事を書くことは大切です。しかしたくさんの人がブログを書いているのに、なぜ稼げない人がここまで多いのか?

本当にグーグルが求めていることを知らずに昔からの方法=ユーザーに役立つ記事づくりだけを考えてブログを書いているのが、ブログで稼げない最大の原因です。

ブログで稼げない原因について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考になると思います。

グーグルに認められるブログ作りとは

では、どうやってグーグルに評価されるブログを作るのか。一つの基準になるのがブログ(ドメイン)そのものの評価です。私は「ドメインの資産化」と呼んでいますが、ドメイン評価が上がることで上位表示されやすくなる傾向は確かにあります。

※似たようなものでドメインパワーがありますが、これはグーグルが公式に出しているものではありません。参考にはなりますが、ドメインパワーは一つの目安としてお考えください。

ドメイン評価を上げる方法もいろいろあります。

しかし、もしあなたがブログを始めたばかりで、まだ月収10万円に届いていないなら、大量のアクセスを集める記事を書くことをオススメします。

他のライバルサイトと比べて明らかに多いアクセス数を稼ぐことで、自分のブログをグーグルに認めさせるんですね。これを言いかえると、ネットの世界で自分のブログ(ドメイン)の知名度を上げる、発言力を持たせるということです。

私も含め、ブログを書いている人は仕事や家事、育児をしながらのスキマ時間を活用している人がほとんどなはずです。そんな中でデザインやライティングの勉強、細かいSEOの知識、ツイッターでフォロワーにリプ返、、、をしていては、時間はいくらあっても足りません。

できるだけ早く結果を出すには「検索需要のあるジャンルで、アクセスをたくさん集める」、これだけに集中するのが近道です。他のことはブログの収入が安定して、時間・気持ちに余裕ができてからで問題ありません。

アクセス集めに集中する以上、ブログ初期の収益化方法としては自然とグーグルアドセンスが最も相性のいい方法になります。

もちろんアフィリエイトと並行することもできますが、ドメインの資産化を達成するまでにはアドセンスだけで月収数十万~はじゅうぶん達成できます。ドメインが資産化できれば、その後はアフィリエイトを使った特化ブログ、外注戦略などさらに月収を伸ばす次のステージに移ることができます。

自分の心にウソをつけば挫折する

収入を増やすことは、ブログのモチベーションとも無関係ではありません。

あなたが少しでも収入目的でブログを始めたのなら、アドセンスであれアフィリエイトであれ、ブログの収入がモチベーションに与える影響はかなり大きいはずです。お金で何でも悩みが解決するわけではありませんが、お金があれば解決できる悩みは多いはずです。

なぜブログを書いているのか?今のままずっと記事を書き続けるのではなく、一度ゆっくりと時間をかけて、あなたの本音と向き合ってみてください。

「最初は収入を増やしたかったけど、文章を書くのは楽しいしTwitterでブログ友達もできたから稼げなくてもぜんぜんOK!」と、心から言える人はどれだけいるでしょうか。

もちろんお金が全てではありませんが、いつか思い描いていた「ブログで稼ぐ」という夢を無視し続けるのは、メンタル的にもじわじわ辛いはずです。

もしあなたがまだブログで稼げていないなら、この先ブログで挫折しないためにも「どうやればブログで稼げるのか?」あなたの抱えるこの問題に真正面から向き合う必要があります。

ブログコンサル詐欺がなくならない理由

今と昔では「ブログで稼ぐ」の中身が違うのはここまでお話しした通りですが、これはネット上に詐欺コンサルの声が絶えない理由の一つでもあります。

私自身もブログコンサルに騙され、100万以上のお金と2年半という時間をムダにした痛い経験があります。その時の経験などをもとに、稼げないコンサルの特徴についてお話していきます。

なお、誰が見ても明らかな詐欺(連絡が途絶えた、脅しのような言葉をかけてきた、etc…)は論外なので、ここでは「良さそうに見えるけど、実は受ける価値のないコンサル」について紹介していきます。

詐欺コンサルの特徴①-稼ぐ仕組みづくりのミス

詐欺コンサルの教えるブログは、そもそもの仕組みが間違っています。ブログで稼げるには稼げるだけの理由があり、その仕組みが最初から間違っているから、記事をどれだけ積み重ねても稼げるようにはなりません。

傍から見れば、ブロガーはただ記事を書いているようにしか見えませんよね。しかしその裏には前もって計画されたプランがあり、一つ一つの作業には収益に繋がる細かいブログ戦略がいくつも散りばめられています。

この記事を見ているあなたも、ブログを書くときは読者のことをかなり色々と考えながら書いているかと思います。タイトルや見出しの付け方、話の筋、記事の見やすさ…それと同じように、ブログで大きく稼ぐには、それだけの額を稼ぐだけの戦略があるということです。

  • 記事を書くタイミングに合わせたネタ、KWの選び方
  • 記事ネタに合わせたライティング内容
  • 次に書くべき記事の選び方

これ以外にも大切なことはたくさんありますが、詐欺コンサルは稼げるイメージを見せるだけで、どうやって稼ぐのか?具体的な計画、仕組みが論理的につながっていないことがほとんどです。

もちろん、文章で書ける範囲には限界があるのも事実です。しかし稼げる仕組みや根拠についての説明が少ない、それぞれの繋がりが分からず、説得力がない…このパターンだと、再現性はほとんどないでしょう。

詐欺コンサルの特徴➁-作業時間のことを考えない

ブログは稼ぐための仕組みに沿って進めるので、毎日の作業は自ずとやるべきこと・やらないことの2つに分かれます。しかしここで重要なのは、実は「やるべきこと」ではなく「やらないこと」の方なのです。

ここでは「やらないこと=やってはいけないこと」と考えるべきです。なぜなら私たちがパソコンの前に座って作業できる時間は限られていて、その少ないスキマ時間を使って稼ぐなら、ムダな作業は徹底的に無くさないといけないからです。

そうでないと、いくら時間がかかっても稼げない⇒モチベーションが下がるという悪循環に陥ります。ブログ作業は良くも悪くも自分しだいなので、作業時間は自分でシビアに管理する必要があります。

さらに悪いことに、ブログには記事を書く以外にもやれることはたくさんあります。デザインにこだわってみたり、サムネイル作りに何時間もかけたり…

やっている間は楽しいですよね。私も新しいブログを作るのはすごく楽しいです。

しかしそれが実際の収益にどれだけ影響するのか(1%?、3%?)まで考えられることはほぼありません。そこまで検証した上でのアドバイスなのか、大いに疑問です。

詐欺コンサルはただ指示、提案をするだけで、一つ一つの作業に優先順位をつけません。

「○○もやればいいですよ」と言うのは簡単ですが、実際にかかる時間+他の必要な作業は全てストップするということまで考えず、気軽にアドバイスしてしまうのがブログに挫折する原因の一つです。(記事の外注など、並行させるやり方もありますが)

ブログはお金の面でのリスクは少ないですが、一方で稼ぐのに時間がかかる=時間的には非常に大きなリスクを抱えている状態です。しかし詐欺コンサルは、まるで私たちに無限の時間があるかのように、大量の「やるべきアドバイス」をします。

私たちの時間には限りがあります。コンサル生の中には、育児・介護などでじゅうぶんな時間が取れない方も多くいました。私のように会社で精神的に追い詰められたり、持病をお持ちのかたもいます。

そのような限られた時間で結果を出すには、何年かかるかも分からないコツコツとした計画ではなく、時間が取れるうちに稼ぐスキルを一気に身に付けるしかないのです。

(ブログの持つ時間リスクについては、別記事にまとめています。)

ブログで稼ぐと決めたなら、できるだけ最短で稼ぐことを目指すべきです。これはブログにかける時間がどんどん増え、モチベーションが下がることを防ぐためでもあります。

ブログで稼ぐには、夢物語ではなく地に足のついた作業計画が必要です。無数にあるブログ作業の中から、稼ぐのに必要な作業、必要なスキルだけに集中しないといけません。

スタートダッシュして自分のモチベーションが高いうちに、一気にスキルを身につけて稼ぎきるのがブログに挫折しない秘訣です。

詐欺コンサルの特徴③-「教える」責任をとらない

これはブログに限りませんが、自分でやることと人に教えることは全く違います。「人に教えるには10倍の理解が必要」ということばがありますが、教える側には実際に教えること以外のバックグラウンド(※知識・経験)がないと上手く教えられません。

もちろん、知識・経験があればそれでいい訳でもありません。人にモノを教えるには「教える技術」がまた別に必要で、それ専用のトレーニングを積む必要があります。

今まで8年間、高校・大学の科目や英語のコミュニケーション術などを教えてきた経験がありますが、話し方はもちろん、言葉の選び方や態度、教えるタイミングや情報の伝え方など、気を付けるべきポイントはいくらでもあります。

詐欺コンサルのほとんどは、ブログの知識だけで「教え方」のトレーニングを積んでいません。ただ自分が経験したことを話すだけで、教え方にまで手が回っていないことがほとんどです。つまりコミュニケーションが取れていないということ。

コミュニケーションはよくキャッチボールに例えられますが、相手がボールをしっかり受け取らないとキャッチボールは続きませんよね。全ては受け取り手次第で、説明した後は相手任せというスタンスは「教える」ではなく「ことばの投げかけ」でしかありません。

ブログの場合は、「自分の力でアウトプット=記事として書けているかを見届ける」までが、ノウハウを教えるときのコンサル側の義務だと考えています。

当たり前の話ですが、どんなノウハウでも記事を書かないと収入にはなりません。どんな記事が書けるようになったのか?それを見届けない限り、教える責任が果たされているとは言えないのです。

情報が上手く伝わるかは、受け取り手の事情によって大きく変わります。個人差が出るのも当たり前ですし、コンサル側もそれを考えた上で動く必要があります。コンサルでは契約期間が3か月、半年などと決まっていることが多いですが、教える責任を果たすという意味では、これはおかしな話です。

受験や資格試験と違って、ブログで稼ぐためのスケジュールが動かせないということは普通ありませんよね。先にコンサル期限を決めてしまうのは、教える側の都合でしかありません。

「コンサルを受けたけど稼げない」と相談に来られる方は、後を絶ちません。私もしっかり騙されましたが、私たちが思っている以上に世の中の詐欺コンサルは多いということですね。

私が知る限り、詐欺コンサルにはこのどれかが欠けていることがほとんどです。しかし逆に言えばこれらが全て揃った環境に身をおけば、あとは記事を書いてスキルを身につけるだけです。

スキルが一度見につけば、あとは作業量=記事数の問題です。空いた時間に記事を書けば、頑張った分だけ収入として返ってくるブログの出来上がりです。

資産化されたドメインは、そう簡単になくなることはありません。会社・パート先の人間関係や残業だらけの生活から抜け出し、自宅でPC1台あれば生活費や副収入が得られる環境が手に入ります。

ここまで色々とお話してきましたが、私も詐欺コンサルに騙されていた頃は何一つ上手くいっていませんでした。時間もお金もムダにしましたが、プロフィールにもある通り、間違ったブログ知識を捨て、稼げるブログの考え方をインプットすることで一気に稼げるようになりました。

私も含めて、ブログで挫折する人の9割は同じミスをしています。何も変えようとせず、ただただ記事を書き続けてしまうことです。ブログは最初に稼げる戦略を立てられるどうかが最も重要なのです。

アドセンスブログコンサル内容について

若干名ですが、アドセンスブログのコンサル生を募集しています。ひとりひとりのライティング力やブログのへの理解、得意・不得意に合わせたプランを作成するため、オンラインサロンなどの集団ではなくマンツーマン形式となります。

コンサル終了時までにブログだけで最低でも月収10万、30万~稼げるようになるレベルでお考え下さい。

契約期間はブログでコンサル料金を稼ぎきるまでとさせていただきます。できるだけリスクを減らすため、コンサル期限は設けていません。

記事を書かないと稼げるようにはなりませんが、途中であきらめずに記事を書き続ける意欲がある方にとっては、金銭面でのリスクがほとんど無い仕組みにしています。

  • ブログの知識、経験は問いません。
  • アドセンス審査の合格、不合格は問いません。(審査合格もコンサル内容に含まれます)
  • 実際の指導は隈元さんとの共同コンサルになります。隈元さんについてはこちらのブログもあわせてご確認ください。
  • 守秘義務を設けるため、契約書を作成します。同じ内容のものを2部郵送しますので、直筆で署名、捺印したものをご返送ください。
  • 契約後はコンサル資料を公開し、その後はDM・音声通話での個別コンサル(回数無制限)となります。
  • お互いのことを信頼した上でご契約いただくため、コンサル前にはスカイプでの面談をお願いしております。

個別での対応となるため、毎月の募集人数を絞っています。

現在の空き状況は直接お問い合わせページからご連絡いただくか、LINEにご登録いただければ無料プレゼントと合わせて毎月の募集状況をお知らせいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました