テレワークで暇なら副業ブログを始めるべき6つの理由 | ブログ研究室

テレワークで暇なら副業ブログを始めるべき6つの理由

pexels-ブログ副業

コロナ禍で半強制的にテレワークを始めた会社も増えましたが、中には急にテレワークが始まったせいで上手く仕事が回っていない職場もあるというのはよく聞く話。

会社でしか出来ない仕事もあるし、テレワーク中はどうしても暇になってしまう。なら副業でもやろうか?と考えている人にはブログがオススメな理由を〇つ紹介していきます。

テレワークで暇なら副業ブログをやるべき6つの理由

副業でブログ記事を書いて稼ぐ方法は、大きく分けて2つあります。テレワークの合間にやるならどちらの方法でも問題はありませんが、両方経験した私の立場から言わせていただくと、自分のブログを作る方が断然オススメです。

記事の続きでは、なぜ自分のブログを持つ方がいいのか?その理由も含めて副業ブログのメリットをお伝えしていきます。

ブログを書いて稼ぐ方法

  1. 自分だけのブログを作る方法(ワードプレス、はてなブログ等)
  2. 依頼を受けて記事を書く方法(クラウドワークス、ランサーズ等)

費用が圧倒的に少ない

数ある副業の中でもブログは特に費用がかからず、経済的な負担がずっと少ない仕事です。リスクを極力減らしたいという人にとっては、損する可能性が低いというのはかなり魅力なのではないでしょうか。

ブログを他の副業と比較してみると、例えばせどりや転売を始める場合、まず最初に商品を仕入れる代金が必要になります。まとまった量を仕入れるなら、仕入れ代金は数万~数十万単位ほどになるでしょう。場合によっては送料やサイト手数料などもかかります。

一方、株式やFX、不動産などの投資系副業でレバレッジをかける場合はもっと金額がハネ上がります。投資系の副業は上手くいけば数十万~数千万稼げるだけの力がありますが、判断を間違えれば大損するリスクは常になります。

テレワークの暇つぶしで始めたはずなのに、稼ぐどころか損して終わった・・・というのは極力避けたいですよね。

一方でブログを始める費用はサーバー、ネット回線などで年間1~2万円程度。ブログ用にノートPCを買うとしても、高スペックなものは不要なのでせいぜい10万前後あれば事足ります。後はサーバー・ドメイン代を払い続けるだけで、その他の費用は一切かかりません。

もし依頼を受けて記事を書くだけなら、必要なのはネット回線とPCだけ。さらにコストを抑えられます。

もちろんブログでも記事を外注したり、ツールを買ったりすればその分費用はかかります。結局はどこまで副業に本腰を入れるかという話にはなりますが、コストを抑えようと思えば極限まで抑えられるのがブログの魅力なのは間違いありません。

PC1台で作業ができるので、場所を選ばない

ブログはPC1台さえあればできる副業としてよく知られています。副業にかける時間や作業の手間を考えると、テレワークの合間にやる副業としてこれほど都合のいいものはありません。

いくらテレワークが暇だとは言っても、リモート会議なり資料の作成なり、会社の仕事はそれなりに与えられている人がほとんどのはず。テレワーク中はカメラをつけっぱなしにしないといけなかったり、中にはキーボードやマウスの動きで仕事をしているか監視している会社すらあります。

そんな会社で働いていたら、当然テレワーク中はPCの前から離れられません。Uber Eatsで配達するどころか、Youtubeの動画を撮ったり、せどり商品を発送するための梱包なんかも、思うようにはできないでしょう。

その点、ブログのようにPC1台でできる副業は「いつでも作業ができ、いつでも中断できる」のがメリット。机の真正面には会社のPC、横には自分のPC、という風にノートPCを机に並べて平行作業、なんてこともできるでしょう。

人によっては、会社のPCを使ってブログを書くことも考えるかもしれません。しかし会社バレの可能性があるので、さすがに会社のPCをブログ作業に使うのは避けた方が無難だと思います。

しかしその気になれば、「メモ帳に文章を書く」というやり方でブログを書くことも可能。基本的には自分のノートPCを用意しておく方が何かと安全ですが、どのような方法でも作業ができるというのはブログのメリットでしょう。

時間やスケジュールを合わせやすい

PC1台あれば始められるブログは、その性質上場所だけでなく時間・スケジュールも調整しやすいというメリットもあります。これはネットビジネス全般に言える話ですが、ほぼ自分の都合だけで作業ができる手軽さというのは重要です。

平日の在宅勤務・テレワークの合間はもちろん、家事のスキマ時間や土日の暇な時間を使って作業ができる。サラリーマンや主婦でブログを始める人が多いのは、おそらくこの理由からでしょう。

しかしブログの場合でも、執筆依頼を受けて書く場合は締め切りを守らないといけません。その場合は少し不自由になりますが、仕事の量を調整すれば生活のバランスを取りながらブログを続けるのは、難しくないでしょう。

環境が変わっても続けられる

自分で仕事の量が調整できるのもブログのメリットですが、これがありがたいと思えるのは本業の仕事が忙しくなった時。

コロナが収束してきたタイミングで、テレワーク終了→出勤再開、という話も珍しくありませんし、人によっては異動して副業する暇がなくなったというパターンもあります。

会社のコロナ対応に愛想を尽かして転職した人も、コロナで会社からクビになった人もいるでしょう。仕事以外でも、結婚や子育て、引っ越しや入院など身の回りの環境の変化はいつ起きてもおかしくありません。

ブログなどネットビジネスのメリットは、そういった環境の変化に強いこと。その時の忙しさに合わせて作業量を調整できるかどうかも、副業を選ぶ時には考えておく必要があるでしょう。

会社にバレにくい

少しずつ副業を解禁した会社も増えているとはいえ、おおっぴらに副業を認めている会社はまだまだ少ないのが現実です。「終身雇用を守るのは難しい」宣言で話題になったトヨタですら、副業は解禁されていないのが実際のところです。

とは言っても本業一本でやるには不安があるし、副業は会社にバレないようにやるという人も多いはず。もちろんテレワーク中の副業も会社バレを意識して選ぶ必要があります。

リモート会議で部屋を映したら、うっかり大量の商品や段ボールが映ってしまった・・・せどりや内職のような副業にはこんなリスクがつきものです。(せどりはAmazon FBAなどを使って無在庫でやることもできますが)

副業が会社バレしないよう、最も気を付けないといけないのが住民税。副業で年間20万以上稼いだ場合は確定申告しないといけませんが、その場合でも「住民税を自分で納付」すれば会社バレを回避できます。

仕事のスキルが身に付く

いくら暇つぶしとはいえ、やるからにはただのお金稼ぎではなく、少しでもスキルが身に付く副業をしたいという人も中にはいると思います。

スキルという意味ではブログは意外に役に立つことが多く、ブログを始めた人の中には本業の仕事に役に立ったという声もあります。

ブログを始めることで身に付くスキル

  1. 文章をコンパクトにまとめる能力
  2. 分かりやすい文章を書く力
  3. 記事の情報をまとめる整理力
  4. 記事の需要(=人の悩み)を読み取るマーケティング能力
  5. PHP,CSSなどプログラミング言語の知識

基本的に、依頼を受けて記事を書く場合は1~3のスキルが伸びますが、自分でブログを始める場合は1~5どのスキルを伸ばすこともできます。

もちろんブログにそこまで手間を掛けたくないという場合でも、今の時代ブログを始めるツールはたくさんあるので心配無用。プログラミングの知識0でも簡単に始められるので、文章を書くスキルだけに集中することもできます。

同じテレワークきっかけでブログを始める人でも、副業を始める目的は人それぞれ違うもの。これからガッツリと副業やっていきたいという人、スキマ時間のお小遣い稼ぎをしたい人、どちらの場合でもブログはオススメです。

ブログ最大のデメリットを解消するトレンド手法

ブログのデメリットは「時間がかかる」

ここまで副業でネットビジネス、特にブログを始めるメリットを6つお伝えしてきましたが、もちろんブログにも「稼ぐまでに時間がかかる」というデメリットがあります。これは大きな問題で、このせいでブログを始めても挫折する人が今も後を絶ちません。

一般的にブログで稼ぐには最低でも半年~1年、その間に記事を100記事も200記事も書き続けることで、ようやくまとまった報酬が得られると言われています。

以下のグラフは2021年に行われた調査結果ですが、グラフの青色アフィリエイト歴1年未満の人を表しています。

グラフでは収入はないと答えた人の約7割、1万円未満と答えた人の約3割~4割がブログアフィリエイト歴1年未満という結果が出ており、「ブログで稼ぐのに時間がかかる」という話は事実です。

なぜブログで稼ぐのに時間がかかるのか?理由の1つは、ドメインパワーというGoogleからのサイト評価です。

始めたばかりのブログはドメインパワー(=Googleからの評価)が0の状態。記事を読んでもらうにはGoogleから信頼されるブログを作らないといけません。

過去に取られていた対策が、ブログ記事を何年も書き続けてドメインパワーを強くするという方法でした。実際、過去には数多くのブロガー、アフィリエイターがこの手法で数百万、数千万もの大金を稼いできました。

しかしGoogleの方針は毎年のように変わり(=Googleコアアップデート)、今までと同じやり方でブログを書いても稼げなくなっています。

もし今からブログを副業として始めようとする場合、今までとは違った方法で記事を書く必要があります。

トレンドネタで大量のアクセスを集め、ドメインパワーを上げる

今からテレワークの合間に副業ブログを始めるなら、まず最初にトレンドネタを取り入れることをオススメしています。

トレンドネタで記事を書く理由はドメインパワーを上げるため。トレンドネタを使った記事を書くことで大量のアクセスを集め、短期間で一気にGoogleから評価されるブログを作り上げることが目的です。

Googleからブログが評価されるようになれば、新しく書いた記事もすぐに上位表示され、すぐにアクセスが集まるようになる。アクセスが集まればさらにドメインパワーも強くなり、さらに稼げるようになるという好循環に入ります。

トレンドネタで記事を書けば、モチベーションの面でも挫折防止になります。今まで常識とされていた手法、つまり1~2年かそれ以上の長い間、コツコツと記事を積み重ねていくという手法は万人向けではありません。

公式LINEではトレンドネタでドメインパワーを上げる方法を配信しています。ブログで挫折しないためにも、ぜひ最新情報を手に入れてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました